蒸機感写で鉄道楽

蒸気機関車の魅力に誘われて撮り綴った写真集と備忘録

雪の中の試運転 vol.4

20170317喜多方1DX2
2017 Mar. 17 磐越西線 喜多方ー山都

20170317山都021DX2
2017 Mar. 17 磐越西線 山都ー荻野

20170317上野尻031DX2
2017 Mar. 17 磐越西線 野沢ー上野尻

20170317日出谷011DX2
2017 Mar. 17 磐越西線 日出谷ー鹿瀬

20170317日出谷031DX2
2017 Mar. 17 磐越西線 日出谷ー鹿瀬

20170317津川031DX2
2017 Mar. 17 磐越西線 津川ー三川

 喜多方慶徳の神社は初めて撮ってみました。積もった雪で邪魔なものが隠され御堂と築堤が浮き上がって見えました。右手には桜の木もありますので春が楽しみです。上野尻の国道オーバークロス付近は雪の量も豊富でした。以前はここで撮影する人たちを横目で見ながら先のポイントに急いだものです。というのも駐車場が遠いために撮影する機会がなかったのです。しかし近年パーキングエリアができたために今回撮影してみました。カーブを回ってしばらくは予定通り白煙を引いていましたが直線を進むにつれて煙は切れてしまいました。ここはそういう所なのだと認識しました。日出谷の後追いは結構気に入っています。夕方の空の色が雪や白煙に映され美しいシーンを見ることが出来ました。この分だと津川でも鴇色の空が期待できルンルン気分で車を進めました。

 以上2日間に渡るばんえつ物語号の試運転の撮影でしたが、雪と蒸気機関車は切っても切れないベストマッチですね。あと2週間で営業運転が始まります。今年もどんなドラマが展開されるのか楽しみです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
スポンサーサイト
  1. 2017/03/21(火) 14:07:57|
  2. 磐越西線(非電化区間)
  3. | コメント:5
<<梅と菜の花 | ホーム | 雪の中の試運転 vol.3>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2017/03/20(月) 21:42:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 教えて下さい。

はじめまして
閲覧いただきありがとうございます。

 早速ですが本題に入ります。只見線のここのポイントはメジャーではありません。国道252号線を早戸方面に第3橋梁俯瞰のスノーシェッドを過ぎ、直線になった200m位のところに左に下りていく広い道路があります。ここを道なりに下りていくと、広くなっている所がありますので、こちらに車をおいてそこから先にある鉄塔へ続く砂利道を進みます。(鉄塔撮影ポイントにいく道です)左側を見ているとネットフェンスの下に第3橋梁が見えます。その先数十mから杉林の急斜面を右前方45度方向に直線で約300m位目印も無い中を、只見川に出るまで下りていくことになります。10分から15分はかかります。道はありませんので御自身で開拓して下さい。林の中は日陰になっていて下草の背は低いので長靴で十分です。ゴール地点は数人のキャパがあります。確かロープもぶら下がっています。初めての方はイメージできないと思いますが、鉄橋が見える窓は私の知っている限り2箇所です。(1箇所は鉄橋の近くです。ここはかなりの斜面で危険を伴いますので、自己責任で判断してください)川の水位の増減でポイントの面積も変わります。
 Googleの地図と航空写真を参照してください。駐車スペースや鉄塔は写っていますので辺りはつくと思います。私が言葉でできる説明は以上です。いきなり行って辿り着けるポイントではありませんが、時間をかけてロケハンすれば必ず見つけられます。

 お気に入りの写真が撮れると良いですね。期待しています。

 *数年前は林の中の獣道?を歩いている時に、カモシカのツガイが向かってきました。また昨年は数十mのところをクマの親子が通り過ぎて行きました。(この時は数名の同行者がいました)呉々もお気をつけください。
 
  1. 2017/03/21(火) 10:39:40 |
  2. URL |
  3. 鉄道楽の絆 #-
  4. [ 編集 ]

先日はご挨拶が十二分に出来ず失礼を致しました。

またお名刺まで頂き私も作ろうかなぁと思った次第です。しかしどれだけ片道で撮れるのだろうとビックリしました。私は2回が限度です。くれぐれも事故にはご注意された上、益々素晴らしい写真をブログで見れますよう楽しみにしております♪。今後共宜しくお願いいたします。
  1. 2017/03/24(金) 10:50:06 |
  2. URL |
  3. 汽車遺産 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 先日はご挨拶が十二分に出来ず失礼を致しました。

コメントありがとうございます。
慌ただしいご挨拶で申し訳ありませんでした。生来の性格で欲張りなのか、勿体無い精神で目の前の好材料をを見過ごせないようです。ほとんど三脚を使わず、手持ちのズームレンズを使用するスタイルが自分には合っているようです。それでもご忠告のように第三者にご迷惑のかからない行動を心がけたいと思います。汽車遺産さんのブログを楽しみに拝見しながら勉強させていただいています。これからもよろしくお願い致します。
  1. 2017/03/24(金) 22:01:11 |
  2. URL |
  3. 鉄道楽の絆 #-
  4. [ 編集 ]

Re: 教えて下さい。

初めまして。
返信をしたつもりでしたが、届いていないようですので再度返信します。
国道252号線の会津宮下ー早戸間の第3橋梁俯瞰のスノーシェッドを通り過ぎて400m位の左折道路を道なりに下っていきます。この先には鉄塔俯瞰ポイントがあります。広いところに車を置いて徒歩で鉄塔俯瞰ポイントに向かうと、途中左側に第3橋梁が林の中に見えます。そのまま数十メートル進み左側の林の中を右斜め45度方向に斜面を下っていきます。道はありませんので川に出るまで降りてください。10〜15分位かかると思います。川沿いに数メートルのロープがぶら下がっている数人が立てるポイントが見つかるはずです。記事に書いた通りカモシカや熊も直近で目撃しています。くれぐれもお気をつけください。傑作が撮れると良いですね。
  1. 2017/03/28(火) 23:07:29 |
  2. URL |
  3. 鉄道楽の絆 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鉄道楽の絆

Author:鉄道楽の絆
少年時代の夏休み、初めて行った東北旅行。
オリンパストリップを片手に車窓から見える蒸気機関車を撮ったのが始まりで、それから既に40数年が経ってしまいました。
脳裏に焼きついた蒸気機関車の衝撃的な印象を、ファインダーを通して残しつつ、撮影地で出会う郷土の酒、料理、温泉他を楽しみながら、鉄道楽を謳歌したいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
'15 C61ばんえつ物語号 (89)
'15 SL福が満開ふくしま号 (21)
きかんしゃトーマス (18)
箱根登山鉄道 (1)
富士急行線 (1)
成田ゆめ牧場まきば線 (9)
小湊鉄道・いすみ鉄道 (10)
わたらせ渓谷鐵道 (11)
赤沢森林鉄道 (10)
釜石線 (17)
磐越東線 (1)
陸羽東線 (3)
旧日中線 (2)
会津鉄道 (11)
只見線 (83)
飯山線 (9)
磐越西線(非電化区間) (310)
水戸線 (1)
真岡鉄道 (367)
烏山線 (4)
上越線 (44)
磐越西線(電化区間) (32)
山口線 (6)
秩父鉄道 (106)
C62ニセコ (25)
水郡線 (27)
大井川鉄道 (24)
八高線 (2)
小海線 (2)
現役蒸気機関車 北海道 (94)
現役蒸気機関車 本州 (33)
現役蒸気機関車 その他 (9)
蒸気機関車イベント (8)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR