蒸機感写で鉄道楽

蒸気機関車の魅力に誘われて撮り綴った写真集と備忘録

往きは北斗星1号、帰りは北斗星2号

951014小沢1-1645
1995 OCT. 14 函館本線 小沢ー倶知安

951014小沢
1995 OCT. 14 函館本線 小沢ー倶知安

951014比羅夫1-2
1995 OCT. 14 函館本線 ニセコー比羅夫

951014比羅夫1-1
1995 OCT. 14 函館本線 ニセコー比羅夫

951014蘭島最終
1995 OCT. 14 函館本線 蘭島ー塩谷

 10月14日は何の日を連想しますか?私には三つの事が思い浮かびます。一つ目は鉄道に関係する『鉄道記念日』、二つ目は1974年『我が巨人軍は永久に不滅です』の名スピーチを残した長嶋茂雄氏が引退した日、そして三つ目は『C62ニセコ』を私自身最後に撮影した日です。この日は1/365日ですが、私には特別な日のうちの一日なのです。

 C62ニセコの撮影に6年間の間に都合11回渡道しました。1990年から1995年のことです。主に『寝台特急北斗星』を利用する事が多かったのですが、飛行機や、新潟からのフェリーも使いました。今年の夏『北斗星』は勇退して行きました。私はこの列車の写真は一枚も撮った事がありません。でも記憶の中には、いくつものエピソードが残っています。東京からレール&レンタの33,000円のチケットで利用できるB寝台ですが、数少ないB個室を予約するために奔走したり、乗車早々にシャワーチケットを購入し利用してみるのですが、時間が短すぎてお湯が途中で終わってしまったり、最悪は列車が遅れて長万部からの乗り換え連絡ができなくて、上り列車の撮影を諦めたりとか、まだまだ色々な事がありました。今思い返してみると、それもこれも懐かしく思い出されます。

 最後の日は余市でレンタカーを借り、紅葉した小沢の200kmポイントでC623号機を待ちます。現れたハドソンはいつも通りの魅力たっぷりのパフォーマンスで通過して行きました。欲を言えば切りがありませんが、腹八分目で納得です。比羅夫のポイントは紅葉の時期に何度も通いました。ここも腹八分目で納得です。C623号機のラストカットは蘭島に決めました。天気は愚図ついています。稲刈りの終わった田んぼでは、串刺し形式のオダ掛けがありましたので、これを入れて後追いシーンで The End にしました。その年11月3日がC623号機のラストランでした。

 現役蒸気機関車の撮影では、タッチの差でC62形蒸気機関車の走行シーンの撮影は叶いませんでしたが、それでも現役蒸気機関車が全廃されてから十数年後、こんなに長い間夢を見続けさせてくれたC623号機に感謝しております、そして本当に有り難うございました。あれから20年経ちます、そろそろ復活の大きな夢が見たいですね。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
スポンサーサイト
  1. 2015/08/29(土) 15:22:44|
  2. C62ニセコ
  3. | コメント:0

今年の紅葉は如何に?

941016小沢N
1994 OCT. 16 函館本線 小沢ー倶知安

941016小沢645
1994 OCT. 16 函館本線 小沢ー倶知安

941016小沢
1994 OCT. 16 函館本線 小沢ー倶知安

941016ニセコN
1994 OCT. 16 函館本線 ニセコー比羅夫

941016蘭島
1994 OCT. 16 函館本線 蘭島ー塩谷

941016塩谷
1994 OCT. 16 函館本線 塩谷ー小樽

 錦秋の紅葉を期待し、北斗星1号で函館本線に向かいます。心躍らせながら長万部から気動車に乗り、小樽方面へ移動します。ニセコを過ぎて車窓から見える風景をチェックしますが、どうも様子が違います。期待とは裏腹に紅葉が進んでいないのか、外れ年なのか山の木々は茶色ばかり目立ちます。おまけに山間部は時雨模様です。モチベーションがガクーンと下がりますが、落ち込んではいられません。それでも撮影ポイントを決めなければならないのです。以前に撮影したポイントのバリエーションで何とか収めます。午後になって天気も回復して行きます。蘭島、塩谷と移動し今回の撮影は終了です。千歳空港からANA70便で帰還しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2015/08/26(水) 09:56:11|
  2. C62ニセコ
  3. | コメント:0

光線で遊ぶ

931011北4線
1993 OCT. 11 函館本線 倶知安ー小沢

931011蘭島
1993 OCT. 11 函館本線 蘭島ー塩谷

931011塩谷
1993 OCT. 11 函館本線 塩谷ー小樽

 北4線踏切の羊蹄山は、今日も頂上は見えませんでした。蘭島のサイドは、以前からギラリになるのは解っていたのですが、ここまで白ビカリするとは想定外でした。塩谷発車は、後方からの光線が強く正面は真っ黒に潰れます。露出決定には苦労させられました。でもそこが写真の醍醐味なのでしょうね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2015/08/21(金) 23:19:31|
  2. C62ニセコ
  3. | コメント:0

過去のおさらいポイント


931010銀山N
1993 OCT. 10 函館本線 然別ー銀山

931010銀山
1993 OCT. 10 函館本線 然別ー銀山

931010比羅夫
1993 OCT. 10 函館本線 ニセコー比羅夫

931010蘭島
1993 OCT. 10 函館本線 蘭島ー塩谷

 稲穂峠は去年ほど紅葉は進んでいないようだ。一寸残念な気がする。それでもC623号機は健気にも山を登ってきます。今年は216.6kmポスト付近を正面から狙います。轟音と共に登場しあっという間に通り過ぎて行く。やっぱりC62は凄いわ。比羅夫の伐採地も裏切ることはありませんでした。蘭島は、風で煽られていますが凄い迫力です。枠内に収まるように広めに取った構図ですが不安になりました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2015/08/21(金) 22:55:32|
  2. C62ニセコ
  3. | コメント:0

銀山鉄塔俯瞰、比羅夫スキー場俯瞰

921011銀山1
1992 OCT. 11 函館本線 然別ー銀山

921011銀山2
1992 OCT. 11 函館本線 然別ー銀山

921011銀山3
1992 OCT. 11 函館本線 然別ー銀山

921011比羅夫
1992 OCT. 11 函館本線 ニセコー比羅夫

921011蘭島
1992 OCT. 11 函館本線 蘭島ー塩谷

 銀山鉄塔俯瞰は、鉄塔沿いに歩いて登る方もいるようですが、私たちは国道5号線からの林道を利用し、和歌山のY氏が見つけたポイントに車で行きました。最後はクマザサの中をかき分けながら進むのですが、結果的には両者は近くの場所に到着できます。このポイントは紅葉には少し早いようでしたが、全山紅葉したシーンは言葉に表せない絶景だと思います。その後二度と訪れることはありませんでしたが、今回の訪問で十分満足できました。本当に眺望は最高でした。
 銀山鉄塔俯瞰の余韻が残る中、比羅夫スキー場俯瞰に向かいます。空気は澄んでいるのですが、何ぶん線路までの距離が遠すぎます。直線で3km以上離れています。風も吹いています。ペンタ67に400mmをセットしトリムする術しかありませんでした。
 興奮冷めやらぬまま訪れたこの日の蘭島は、良煙を吐きながら登場したC623号機も、申し訳ありませんがオマケでした。
 
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2015/08/19(水) 21:27:30|
  2. C62ニセコ
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鉄道楽の絆

Author:鉄道楽の絆
少年時代の夏休み、初めて行った東北旅行。
オリンパストリップを片手に車窓から見える蒸気機関車を撮ったのが始まりで、それから既に40数年が経ってしまいました。
脳裏に焼きついた蒸気機関車の衝撃的な印象を、ファインダーを通して残しつつ、撮影地で出会う郷土の酒、料理、温泉他を楽しみながら、鉄道楽を謳歌したいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
'15 C61ばんえつ物語号 (89)
'15 SL福が満開ふくしま号 (21)
きかんしゃトーマス (20)
箱根登山鉄道 (1)
富士急行線 (1)
成田ゆめ牧場まきば線 (9)
小湊鉄道・いすみ鉄道 (10)
わたらせ渓谷鐵道 (11)
赤沢森林鉄道 (10)
東武鉄道 (7)
釜石線 (17)
磐越東線 (1)
陸羽東線 (3)
旧日中線 (2)
会津鉄道 (16)
只見線 (91)
飯山線 (9)
磐越西線(非電化区間) (332)
水戸線 (1)
真岡鉄道 (377)
烏山線 (4)
上越線 (44)
磐越西線(電化区間) (32)
山口線 (6)
秩父鉄道 (106)
C62ニセコ (25)
水郡線 (27)
大井川鉄道 (26)
八高線 (2)
小海線 (2)
現役蒸気機関車 北海道 (94)
現役蒸気機関車 本州 (33)
現役蒸気機関車 その他 (9)
蒸気機関車イベント (8)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR