蒸機感写で鉄道楽

蒸気機関車の魅力に誘われて撮り綴った写真集と備忘録

今秋のテーマはイチョウに決定

20151028根岸
2015 Oct. 28 只見線 根岸ー新鶴

20151028会津坂下
2015 Oct. 28 只見線 会津坂下ー塔寺

20151028会津檜原
2015 Oct. 28 只見線 会津檜原ー会津西方

20151028会津檜原02
2015 Oct. 28 只見線 会津西方ー会津檜原

 三日間予定のSL只見線紅葉号の試運転の二日目から参加しました。マンネリ化している撮影から脱却を考えましたが中々良い知恵が働きませんでした。でも早朝からの会津盆地のロケハンで一つ面白そうなネタを見つけました。新鶴保育所の真っ黄色のイチョウです。今まで何で気がつかなかったのかな?と自問自答しましたが何故だかわかりません。アプローチの方法を考え初回のトライです。
 この日はたまたま磐越西線の訓練運転がありました。下り、上り列車の第1橋梁の俯瞰撮影を済ませ磐越西線に2往復しました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
スポンサーサイト
  1. 2017/02/23(木) 20:03:25|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

真っ赤なモミジと真っ黄色のイチョウ

20141109会津坂下015D3
2014 Nov. 9 只見線 会津坂下ー塔寺  *許可を得て撮影 

20141109会津宮下015D3
2014 Nov. 9 只見線 会津宮下ー早戸 

20141109会津宮下025D3
2014 Nov. 9 只見線 早戸ー会津宮下

20141109会津宮下035D3
2014 Nov. 9 只見線 早戸ー会津宮下  *踏切から超望遠レンズで後方撮影

20141109滝谷5D3
2014 Nov. 9 只見線 会津檜原ー滝谷

20141109会津坂下025D3
2014 Nov. 9 只見線 塔寺ー会津坂下

 会津坂下の踏切の側に真っ赤なモミジが立っています。この敷地は近所にお住いのN田さんの所有です。撮影の許可をいただき敷地内に入り構図を画策します。2〜3人がやっとのキャパですので位置決めは微妙でした。そうこうしているうちにN田さんご夫妻が様子を見にきて世間話や近所のお話をしていただきました。そして差し入れと言って会津名物の
身知らず柿ダンボール1箱いただいてしまいました。柿は仲間数人と分け、お礼に撮影した写真をお持ちする約束をしてその場を離れました。
 会津宮下の三島中学校の線路沿いにイチョウ並木があります。上り列車は煙を期待できませんが、選択の優先順位は煙よりイチョウに軍配が上がります。接近してくる機関車からは白煙が出て大満足でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/01/20(金) 23:37:14|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

Nさんのリンゴは真っ赤っか

20141108根岸5D3
2014 Nov. 8 只見線 根岸ー新鶴

20141108会津坂下015D3
2014 Nov. 8 只見線 会津坂下ー塔寺

20141108会津坂下025D3
2014 Nov. 8 只見線 会津坂下ー塔寺

20141108会津宮下015D3
2014 Nov. 8 只見線 会津宮下ー早戸

20141108会津宮下025D3
2014 Nov. 8 只見線 会津宮下ー早戸

20141108会津水沼5D3
2014 Nov. 8 只見線 会津中川ー会津水沼

20141108会津檜原5D3
2014 Nov. 8 只見線 会津西方ー会津檜原

20141108会津坂本5D3
2014 Nov. 8 只見線 会津坂本ー塔寺

20141108若宮5D3
2014 Nov. 8 只見線 会津坂下ー若宮

 この日はSL只見線紅葉号営業運転の初日でした。
 会津坂下Nさんのリンゴが真っ赤に染まっていました。リンゴの品種はフジです。実に近づくと甘い香りがプ〜ンと臭います。蜜も入りだしたようです。11月の中旬以降に収穫され年末のご贈答品に使われます。
 この日は営業運転ということで撮影ポイントも道路も大変混雑していました。フィルムカメラ時代はお立ち台ポイントの喧騒に同化されることも多かったのですが、デジタルカメラに移行後スペックの進歩と同時に自身の撮影スタイルも変化し、近づくことも少なくなっていたのですが2ヶ所だけ立ち寄ってみました。会津坂本では編成撮りという大波に吸収されてしまい、やはり酸素も少ないようで息苦しくなってしまいました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/01/20(金) 23:01:45|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

会津水沼近辺に拘る

20141106根岸5D3
2014 Nov. 6 只見線 根岸ー新鶴

20141106会津坂下015D3
2014 Nov. 6 只見線 会津坂下ー塔寺

20141106会津坂下035D3
2014 Nov. 6 只見線 会津坂下ー塔寺

20141106滝谷015D3
2014 Nov. 6 只見線 滝谷ー会津檜原

20141106滝谷025D3
2014 Nov. 6 只見線 滝谷ー会津檜原

20141106会津水沼015D3
2014 Nov. 6 只見線 会津水沼ー会津中川

20141106会津水沼025D3
2014 Nov. 6 只見線 会津水沼ー会津中川

20141106会津水沼035D3
2014 Nov. 6 只見線 会津水沼ー会津中川

20141106会津水沼045D3
2014 Nov. 6 只見線 会津中川ー会津水沼

20141106会津水沼055D3
2014 Nov. 6 只見線 会津中川ー会津水沼

20141106会津檜原025D3
2014 Nov. 6 只見線 会津西方ー会津檜原

 SL只見線紅葉号試運転の最終日です。この日は紅葉の進んでいるポイントを選択しました。滝谷の流し撮りで気分を盛り上げ会津水沼第4橋梁の俯瞰ポイントに向かいました。駐車スペースには多くのファンの車が停まっています。今からでは気に入ったポジションも取れそうもありませんので、手持ちカメラ1台と中形脚立で先客の後方からパチリ、まあこんなものでしょうか?上り列車もこの付近でと思っていましたので周辺を綿密にロケハンしました。下り列車に比べ光線の具合は弱くなってしまいましたが、それなりの結果が得られて満足でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非! 
  1. 2017/01/20(金) 21:50:14|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

執念が呼び込んだ絶景

20141105会津坂下015D3
2014 Nov. 5 只見線 会津坂下ー塔寺

20141105会津檜原015D3
2014 Nov. 5 只見線 会津檜原ー会津西方  *K新聞社2016年版カレンダー10月採用画像

740827会津檜原M
1974 Aug. 27 只見線 会津西方ー会津檜原

20141105会津水沼5D3
2014 Nov. 5 只見線 会津中川ー会津水沼

20141105会津檜原025D3
2014 Nov. 5 只見線 会津西方ー会津檜原

20141105会津坂下025D3
2014 Nov. 5 只見線 塔寺ー会津坂下

20141105新鶴5D3
2014 Nov. 5 只見線 新鶴ー根岸

 何年も何年もこの条件の揃った画が撮りたかったのです。紅葉・青空・爆煙・水鏡、前日から乗り込んでいたMさんがロケハンは済ませています。現役の撮影から通い慣れたポイントですが、この日自分のモチベーションと条件がマッチしました。会津盆地は朝靄が晴れません。ということは山間部は晴れるかもしれません期待できます。
 会津坂下のリンゴを撮ってからいざポイントに向かいます。駐車スペースに到着した時は2台の車が止まっていました。同行のAさんと坂を下って行きます。視界の開けた眼前に広がる絶景を形容する言葉がありませんでした。このポイントのキャパは5人位です。撮影者は先乗りのMさんを含め4人でした。段取りは整い列車の登場を待ちました。心拍数が上がっていくのがわかります。列車が鉄橋を渡りきり、残った煙を見上げながら至福のひと時を過ごした記憶は生涯忘れられません。
 翌日も天気が良く訪れた仲間の話では数十人の撮影者で賑わったと聞きました。好条件を皆さんとシェア出来る喜びを感じます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非! 
  1. 2017/01/20(金) 19:10:21|
  2. 只見線
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鉄道楽の絆

Author:鉄道楽の絆
少年時代の夏休み、初めて行った東北旅行。
オリンパストリップを片手に車窓から見える蒸気機関車を撮ったのが始まりで、それから既に40数年が経ってしまいました。
脳裏に焼きついた蒸気機関車の衝撃的な印象を、ファインダーを通して残しつつ、撮影地で出会う郷土の酒、料理、温泉他を楽しみながら、鉄道楽を謳歌したいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
只見線’17 (4)
只見線’16 (20)
ばんえつ物語号’16 (43)
ばんえつ物語号'15 (6)
'15 C61ばんえつ物語号 (89)
'15 SL福が満開ふくしま号 (21)
きかんしゃトーマス (18)
成田ゆめ牧場まきば線 (9)
小湊鉄道・いすみ鉄道 (2)
わたらせ渓谷鐵道 (11)
赤沢森林鉄道 (10)
釜石線 (13)
磐越東線 (1)
陸羽東線 (3)
旧日中線 (2)
会津鉄道 (9)
只見線 (45)
飯山線 (9)
磐越西線(非電化区間) (232)
水戸線 (1)
真岡鉄道 (309)
上越線 (37)
磐越西線(電化区間) (32)
山口線 (6)
秩父鉄道 (101)
C62ニセコ (25)
水郡線 (27)
大井川鉄道 (24)
八高線 (2)
小海線 (2)
現役蒸気機関車 北海道 (94)
現役蒸気機関車 本州 (33)
現役蒸気機関車 その他 (9)
蒸気機関車イベント (14)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR