蒸機感写で鉄道楽

蒸気機関車の魅力に誘われて撮り綴った写真集と備忘録

雲海の下に広がる会津盆地

20170916会津高田011DX2
2017 Sep. 16  只見線 会津高田ー根岸

20170916会津高田021DX2
2017 Sep. 16  只見線 会津高田ー根岸

20170916根岸1DX2
2017 Sep. 16  只見線 会津高田ー根岸

 台風18号が近づく天気予報が出ていますが、この時期に撮りたいシーンを求めて磐越西線に向かいました。途中の会津盆地の田んぼは稲刈り前です。蓋沼公園のゲート前からの眺めは上段は磐梯山、中断は雲海、下段は黄金色の田んぼと各々の表情を見せていました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
スポンサーサイト
  1. 2017/09/19(火) 06:35:05|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

ご機嫌な只見線の朝

20170806会津水沼1DX2
2017 Aug. 6 只見線 会津中川ー会津水沼

20170806早戸1DX2
2017 Aug. 6 只見線 早戸ー会津宮下

20170806会津西方011DX2
2017 Aug. 6 只見線 会津宮下ー会津西方

20170806会津西方021DX2
2017 Aug. 6 只見線 会津西方ー会津宮下

20170806会津西方031DX2
2017 Aug. 6 只見線 会津宮下ー会津西方

20170806会津檜原011DX2
2017 Aug. 6 只見線 会津檜原ー会津西方

20170806会津檜原021DX2
2017 Aug. 6 只見線 会津西方ー会津檜原

20170806会津檜原031DX2
2017 Aug. 6 只見線 会津西方ー会津檜原

 ドラマチックな表情が見たくて何度も何度も通ってしまう只見線の朝です。シーンと静まり返った只見川に川霧がかかり、風が吹くと上流へ下流へと移動します。朝日が昇ってプラチナに輝く川霧は何とも幻想的です。この日午前8時半には川霧はほとんど消えてしまいましたけれども、順光の第一橋梁では青空に水鏡と最高のシチュエーションにキハが登場しました。午前中5列車を撮影しましたが、ラッキーなことにラッピングカーは一編成も来ませんでした。好みでしょうが私はラッピングカーが苦手です。
 この後、磐越西線にばんえつ物語号の撮影に回りました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/08/09(水) 16:40:50|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

ブルーモーメント擬き?

20170805会津西方021DX2
2017 Aug. 5 只見線 会津西方ー会津宮下

20170805会津宮下1DX2
2017 Aug. 5 只見線 会津宮下ー早戸

 ばんえつ物語号の撮影を日出谷で切り上げ只見線に回ってきました。本来はもう少し明るい状況でしたが無理矢理現像でブルーモーメント風に加工してみました。ご笑覧ください。
 この後、今日のメインイベントの沼沢湖水まつり会場に向かいました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/08/08(火) 12:12:04|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

川霧に浮かぶ第一橋梁

20170723会津檜原011DX2
2017 July 23 只見線 会津檜原ー会津西方

20170723会津檜原031DX2
2017 July 23 只見線 会津西方ー会津檜原

 昨日に続き川霧のスクリーンに映る第一橋梁を狙います。金山町道の駅こぶし館は早朝4時過ぎから小雨が降り出してきました。湿度はたっぷりですので川霧の発生に期待しますが、一方では不安な気持ちも心の中を過ぎります。
 今日は東北電力63番鉄塔からの俯瞰撮影一本勝負です。現地に行く前にNTTdocomoアンテナ俯瞰ポイントで、川の様子をチェックしました。幸い川霧は発生しています。
 現地駐車スペースには5時に到着し支度を整えて鉄塔を目指しました。小雨は降ったり止んだりを繰り返します。一番列車の通過時間の20分前に現地に到着しました。川霧は数秒おきに表情を変えていきます。セッティングしたカメラでオートフォーカスを試みますが唸りをあげるモーター音しか聞こえません。そうです。完全にホワイトアウトで目の前に半紙を広げたようでした。鉄橋を渡るキハの音だけが聞こえるだけでした。
 二番列車までは1時間以上時間があります。時間に余裕ができると周りの様子がわかってくるもので、木々の葉に当たる雨音や野鳥の鳴き声が聞こえます。そしてがさつく葉の擦れる音が熊の登場でないことを只只祈るだけでした。この間も第一橋梁は川霧がホワイトアウトしたりクリアに見えたりと変化を続けています。なんとか川霧の発生の抑揚の合間に下り上りと2本の列車を撮影できました。写真の出来は別にして、2時間余り山中の一箇所で集中してターゲットを狙い続けるという命の洗濯が最高の収穫でした。
 道の駅みしまで小休止し、次の列車を撮るか思案しましたが川霧は消えてしまいましたので、東武鉄道のSL大樹の撮影に向かいました。
 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/07/25(火) 08:55:00|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

湿度90%に期待

20170722会津檜原011DX2
2017 July 22 只見線 会津西方ー会津檜原

20170722会津檜原021DX2
2017 July 22 只見線 会津檜原ー会津西方

20170722会津檜原041DX2
2017 July 22 只見線 会津檜原ー会津西方

20170722早戸1DX2
2017 July 22 只見線 早戸ー会津水沼

20170722会津水沼011DX2
2017 July 22 只見線 会津水沼ー会津中川

20170722会津宮下1DX2
2017 July 22 只見線 早戸ー会津宮下

20170722会津西方1DX2
2017 July 22 只見線 会津宮下ー会津西方

 週末の天気予報では湿度90%を示しています。もしかすると只見川に川霧が出るかも?期待しながら早朝の道の駅みしまに到着です。下段の展望台から第一橋梁を眺めるとうっすらと川霧が出ています。まだ一番列車までは少し時間がありますので軽くロケハンをした後、結局展望台の最上段に登りました。川霧は数秒単位で表情を変えていきます。列車通過時には、霧は鉄橋より下流側に流れていってしまい思うようにはいきませんでした。二番列車は63番鉄塔から撮ろうと決めていましたので、迷わず登ったのですが天気が良すぎて川霧を見ることはできませんでした。午前中はここで撮影を終了し、磐越西線にばんえつ物語号の撮影に向かい、夕方再度只見線に戻ってきました。会津若松行きの最終列車を鉄橋で撮りたいのですが、19時半を過ぎてますのでカメラのスペックに期待です。ザラザラの仕上がりですがローカル線の夜汽車の雰囲気だけで十分でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/07/24(月) 19:45:05|
  2. 只見線
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鉄道楽の絆

Author:鉄道楽の絆
少年時代の夏休み、初めて行った東北旅行。
オリンパストリップを片手に車窓から見える蒸気機関車を撮ったのが始まりで、それから既に40数年が経ってしまいました。
脳裏に焼きついた蒸気機関車の衝撃的な印象を、ファインダーを通して残しつつ、撮影地で出会う郷土の酒、料理、温泉他を楽しみながら、鉄道楽を謳歌したいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
'15 C61ばんえつ物語号 (89)
'15 SL福が満開ふくしま号 (21)
きかんしゃトーマス (20)
箱根登山鉄道 (1)
富士急行線 (1)
成田ゆめ牧場まきば線 (9)
小湊鉄道・いすみ鉄道 (10)
わたらせ渓谷鐵道 (11)
赤沢森林鉄道 (10)
東武鉄道 (7)
釜石線 (17)
磐越東線 (1)
陸羽東線 (3)
旧日中線 (2)
会津鉄道 (16)
只見線 (91)
飯山線 (9)
磐越西線(非電化区間) (332)
水戸線 (1)
真岡鉄道 (377)
烏山線 (4)
上越線 (44)
磐越西線(電化区間) (32)
山口線 (6)
秩父鉄道 (106)
C62ニセコ (25)
水郡線 (27)
大井川鉄道 (26)
八高線 (2)
小海線 (2)
現役蒸気機関車 北海道 (94)
現役蒸気機関車 本州 (33)
現役蒸気機関車 その他 (9)
蒸気機関車イベント (8)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR