蒸機感写で鉄道楽

蒸気機関車の魅力に誘われて撮り綴った写真集と備忘録

大桑界隈で遊ぶ

20170730大桑011DX2
2017 July 30 東武鉄道 新高徳ー大桑

20170730大桑021DX2
2017 July 30 東武鉄道 新高徳ー大桑

20170730大桑051DX2
2017 July 30 東武鉄道 大桑ー大谷向

20170730大桑061DX2
2017 July 30 東武鉄道 大桑ー新高徳

20170730大谷向021DX2
2017 July 30 東武鉄道 大桑ー大谷向

 大桑の直線は新高徳側、大谷向側の両側にあります。煙は上り列車は期待できますが、下り列車はコンプレッサー程度です。レンズは最低400mmは必要です。ただしこの時期ナンバープレートの歪みは覚悟してください。キャパは2〜4人位でしょうか。低速走行のSLを流し撮りするのは苦労します。編成のまま流すのであればSS1/10以下でチャレンジしてみてください。*三脚は必要です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
スポンサーサイト
  1. 2017/07/31(月) 08:53:09|
  2. 東武鉄道
  3. | コメント:0

小佐越の煙

20170730小佐越021DX2
2017 July 30 東武鉄道 新高徳ー小佐越

20170730小佐越031DX2
2017 July 30 東武鉄道 新高徳ー小佐越

20170730小佐越041DX2
2017 July 30 東武鉄道 新高徳ー小佐越

20170730小佐越051DX2
2017 July 30 東武鉄道 新高徳ー小佐越

20170730小佐越061DX2
2017 July 30 東武鉄道 新高徳ー小佐越

 東武鉄道小佐越地区の勾配区間は煙狙いの方は期待できます。ただし100発100中とはいきません。よくて2列車ってところでしょうか。光線はブチルことがありますので明るい曇りがお薦めです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/07/31(月) 08:31:59|
  2. 東武鉄道
  3. | コメント:0

鬼怒川の川霧

20170723大桑1DX2
2017 July 23 東武鉄道 大桑ー大谷向

20170723小佐越021DX2
2017 July 23 東武鉄道 新高徳ー小佐越

20170723新高徳011DX2
2017 July 23 東武鉄道 新高徳ー大桑

20170723新高徳021DX2
2017 July 23 東武鉄道 大桑ー新高徳

20170723新高徳031DX2
2017 July 23 東武鉄道 大桑ー新高徳

 只見線三島町の道の駅みしまを8時半に出発して、友人の待つ大桑のポイントには11時に到着できました。前回撮ろうと思った宿題ポイントです。この辺りは神隠しがあるようで、友人の三脚を含め2本を公有地上に置いておいたのですが、ほんの少しの時間目を離した隙に2本とも行方不明の洗礼を受けてしまいました。半分壊れたような三脚が好物のようです。大桑の用水路は清流で流れに勢いがあります。時々川霧も発生します。広角レンズがお薦めです。
 鬼怒川は川霧が発生しやすいようです。鉄橋より数百メートル上流には堰があり水飛沫と川霧のマイナスイオンが周辺に漂います。フライフィッシングの釣り人数人がキャスティングのレクチャーを受けてました。下り列車はお決まりの良煙で鉄橋を通過して行きますが、上り列車も少しは煙が出るようです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/07/25(火) 09:58:02|
  2. 東武鉄道
  3. | コメント:0

川霧に浮かぶ第一橋梁

20170723会津檜原011DX2
2017 July 23 只見線 会津檜原ー会津西方

20170723会津檜原031DX2
2017 July 23 只見線 会津西方ー会津檜原

 昨日に続き川霧のスクリーンに映る第一橋梁を狙います。金山町道の駅こぶし館は早朝4時過ぎから小雨が降り出してきました。湿度はたっぷりですので川霧の発生に期待しますが、一方では不安な気持ちも心の中を過ぎります。
 今日は東北電力63番鉄塔からの俯瞰撮影一本勝負です。現地に行く前にNTTdocomoアンテナ俯瞰ポイントで、川の様子をチェックしました。幸い川霧は発生しています。
 現地駐車スペースには5時に到着し支度を整えて鉄塔を目指しました。小雨は降ったり止んだりを繰り返します。一番列車の通過時間の20分前に現地に到着しました。川霧は数秒おきに表情を変えていきます。セッティングしたカメラでオートフォーカスを試みますが唸りをあげるモーター音しか聞こえません。そうです。完全にホワイトアウトで目の前に半紙を広げたようでした。鉄橋を渡るキハの音だけが聞こえるだけでした。
 二番列車までは1時間以上時間があります。時間に余裕ができると周りの様子がわかってくるもので、木々の葉に当たる雨音や野鳥の鳴き声が聞こえます。そしてがさつく葉の擦れる音が熊の登場でないことを只只祈るだけでした。この間も第一橋梁は川霧がホワイトアウトしたりクリアに見えたりと変化を続けています。なんとか川霧の発生の抑揚の合間に下り上りと2本の列車を撮影できました。写真の出来は別にして、2時間余り山中の一箇所で集中してターゲットを狙い続けるという命の洗濯が最高の収穫でした。
 道の駅みしまで小休止し、次の列車を撮るか思案しましたが川霧は消えてしまいましたので、東武鉄道のSL大樹の撮影に向かいました。
 

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/07/25(火) 08:55:00|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

山ユリからノウゼンカズラへ

20170722日出谷011DX2
2017 July 22 磐越西線 鹿瀬ー日出谷

20170722上野尻011DX2
2017 July 22 磐越西線 上野尻ー野沢  *許可を得て撮影

20170722荻野1DX2
2017 July 22 磐越西線 尾登ー荻野

20170722山都1DX2
2017 July 22 磐越西線 山都ー喜多方

20170722会津若松1DX2
2017 July 22 磐越西線 堂島ー会津若松

20170722喜多方1DX2
2017 July 22 磐越西線 喜多方ー山都

20170722上野尻021DX2
2017 July 22 磐越西線 野沢ー上野尻  *許可を得て撮影

20170722日出谷021DX2
2017 July 22 磐越西線 日出谷ー鹿瀬

 只見線の撮影を終え杉峠を越えて野沢にやってきました。野沢では大事なロケハンをする予定です。最近お付き合いさせていただいている知人のガイドを参考に、大汗をかきながら山の中のポイントを探しました。素晴らしい絶景が眼前に広がり感動することができました。

 日出谷のテッポウユリの群生する林の縁に数本の見頃の山ユリが咲いていました。夏の花を追ってここからスタートします。最後は民家に咲くノウゼンカズラを撮って終了。この後夕方の川霧を撮りに只見線に戻って行きました。 


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/07/24(月) 21:25:50|
  2. 磐越西線(非電化区間)
  3. | コメント:0

湿度90%に期待

20170722会津檜原011DX2
2017 July 22 只見線 会津西方ー会津檜原

20170722会津檜原021DX2
2017 July 22 只見線 会津檜原ー会津西方

20170722会津檜原041DX2
2017 July 22 只見線 会津檜原ー会津西方

20170722早戸1DX2
2017 July 22 只見線 早戸ー会津水沼

20170722会津水沼011DX2
2017 July 22 只見線 会津水沼ー会津中川

20170722会津宮下1DX2
2017 July 22 只見線 早戸ー会津宮下

20170722会津西方1DX2
2017 July 22 只見線 会津宮下ー会津西方

 週末の天気予報では湿度90%を示しています。もしかすると只見川に川霧が出るかも?期待しながら早朝の道の駅みしまに到着です。下段の展望台から第一橋梁を眺めるとうっすらと川霧が出ています。まだ一番列車までは少し時間がありますので軽くロケハンをした後、結局展望台の最上段に登りました。川霧は数秒単位で表情を変えていきます。列車通過時には、霧は鉄橋より下流側に流れていってしまい思うようにはいきませんでした。二番列車は63番鉄塔から撮ろうと決めていましたので、迷わず登ったのですが天気が良すぎて川霧を見ることはできませんでした。午前中はここで撮影を終了し、磐越西線にばんえつ物語号の撮影に向かい、夕方再度只見線に戻ってきました。会津若松行きの最終列車を鉄橋で撮りたいのですが、19時半を過ぎてますのでカメラのスペックに期待です。ザラザラの仕上がりですがローカル線の夜汽車の雰囲気だけで十分でした。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/07/24(月) 19:45:05|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

SL大樹は未知数?

20170716新高徳021DX2
2017 July 16 東武鉄道 大桑ー新高徳

20170716大谷向011DX2
2017 July 16 東武鉄道 大桑ー大谷向  *許可を得て撮影

20170716大谷向021DX2
2017 July 16 東武鉄道 大桑ー大谷向  *許可を得て撮影

20170716新高徳031DX2
2017 July 16 東武鉄道 大桑ー新高徳

20170716新高徳041DX2
2017 July 16 東武鉄道 大桑ー新高徳

20170716大桑1DX2
2017 July 16 東武鉄道 大桑ー大谷向

 僅か12kmの区間を走るSL大樹は一日3往復の運転が予定されています。ということは最低6本の撮影が可能なわけです。急いで追っかけをしなくても1時間か1時間半に一回は撮影ができます。移動するにも適当な時間があり、ゆったりマッタリできます。山間の温泉観光地というよりも便利な田舎という感じでしょうか。道路も整備されておりコンビニやスーパー、GSも多くありますので必要な物の現地調達は容易です。
 まだ試運転の段階ですので沿線の一年を通した四季の様子は分かりませんが、探せば沢山のネタがあるような気がします。ただ単線でも電化されていますので、鉄道施設等が数多くあり構図の処理には工夫が必要でしょう。沿線の住民の皆様にヒアリングをするとSL大樹の運転に好意的な方が多いようですが、ルールとマナーを守ってご迷惑をかけないようにしたいと思います。鉄道会社の立ち入り禁止区域の看板新設や、撮影スポットの巡回パトロールがされています。
 煙期待のご同好の方は、秩◯鉄道や大◯川鉄道のようなスカはないと思いますよ。後補機のディーゼル機関車のモーター音が聞こえても煙はしっかり出ています。
 来年3月までの8ヶ月間の運転日は発表になっていますので、季節を通して通ってみたいと思います。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/07/18(火) 11:24:24|
  2. 東武鉄道
  3. | コメント:3

マウントラシュモア?とSL大樹

20170716新高徳011DX2
2017 July 16 東武鉄道 新高徳ー大桑

 早朝只見線で川霧の撮影を済ませ、東武鉄道の鬼怒川温泉駅に向かいます。会津檜原からナビで検索すると約100kmです。8時にスタートし一般道を南下し、鬼怒川温泉駅には10時過ぎに到着できました。

 東武鉄道のSL大樹の営業運転は8月10日からです。先週は会津若松駅でのイベントや会津鉄道内の夜間回送が行われ馳せ参じました。試運転の情報やご同好の皆様の画像を拝見させていただき段々とモチベーションが上がってきました。東武鉄道の列車の撮影は未だ嘗てありませんでしたが、二つ目C11207号機がSL大樹を牽引するということで、初めて鬼怒川線の撮影に寄ってみました。
 以前には沿線のゴルフ場や子育て中に日光江戸村、日光ウェスタン村(2006年12月閉園)には行ったことがありますが、ほとんど周辺の情報はわかりません。しかし今回の撮影では力強いガイドのAさんが同行していただけることになっていますので心丈夫です。

 SL大樹のファーストタッチは日光のランドマークを狙うことで話はまとまり、日光ウェスタン村のマウントラシュモアのレプリカとのコラボです。実物のマウントラシュモアは見たことはありませんが、2000数百万円でできているとは中々精巧なレプリカです。子供達を連れてウェスタンショーを見学し興奮した子らの輝いた瞳が20数年経った今脳裏を過ぎります。お土産に拳銃を買わされたのは必然でした。

 撮影ポイントは狭くキャパは2〜3名です。それも脚立(90cm以上)に載らなければ撮れません。スピードは遅いので手持ち撮影をお勧めします。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/07/18(火) 09:03:04|
  2. 東武鉄道
  3. | コメント:1

薄めの川霧三景

20170716会津檜原011DX2
2017 July 16 只見線 会津西方ー会津檜原

20170716会津檜原021DX2
2017 July 16 只見線 会津檜原ー会津西方

20170716会津檜原031DX2
2017 July 16 只見線 会津西方ー会津檜原

 早朝から川霧の様子を伺っていました。会津水沼、早戸OKです。第二橋梁、第一橋梁もOKです。浮気心が顔を出してきましたが今回は第一橋梁の川霧が目的です。第一橋梁一本、初志貫徹で臨んだのですが時間が経つにつれ川霧は薄れていってしまいました。風もなく水鏡は最高なのですが、川霧が深ければ水鏡は映らないはずなのに、どこから覗いても水鏡は一級品でした。川霧は遠慮がちでしたので、山の上からリベンジを約束しました。前日は見事だったようです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/07/17(月) 20:07:26|
  2. 只見線
  3. | コメント:0

夕方の川霧を追って

20170715西方1DX2
2017 July 15 只見線 会津檜原ー会津西方

201070715会津水沼011DX2
2017 July 15 只見線 会津水沼ー会津中川

20170715会津川口1DX2
2017 July 15 只見線 会津川口駅

20170715会津中川1DX2
2017 July 15 只見線 会津川口ー会津中川

 只見川の川霧が所々に出ています。第一橋梁は出ていませんでしたが、第二橋梁はたっぷり出ています。おまけに日没間近ですのでオレンジ色の空が川面に反射していました。会津川口方面に向かって移動していきましたが、一番出ていた早戸ではブレーキを踏むタイミングを逃し、結局は第四橋梁の撮影になりました。幸い川面は琥珀色の川霧が出ていてラッキーな撮影ができました。会津川口駅の俯瞰ポイントでは川霧が出たり、川の色が変化していく姿を時が過ぎていくとともに気を揉みながら見守りました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
  1. 2017/07/17(月) 10:53:43|
  2. 只見線
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

鉄道楽の絆

Author:鉄道楽の絆
少年時代の夏休み、初めて行った東北旅行。
オリンパストリップを片手に車窓から見える蒸気機関車を撮ったのが始まりで、それから既に40数年が経ってしまいました。
脳裏に焼きついた蒸気機関車の衝撃的な印象を、ファインダーを通して残しつつ、撮影地で出会う郷土の酒、料理、温泉他を楽しみながら、鉄道楽を謳歌したいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
'15 C61ばんえつ物語号 (89)
'15 SL福が満開ふくしま号 (21)
きかんしゃトーマス (20)
箱根登山鉄道 (1)
富士急行線 (1)
成田ゆめ牧場まきば線 (9)
小湊鉄道・いすみ鉄道 (10)
わたらせ渓谷鐵道 (12)
赤沢森林鉄道 (10)
東武鉄道 (7)
釜石線 (17)
磐越東線 (1)
陸羽東線 (3)
旧日中線 (2)
会津鉄道 (18)
只見線 (102)
飯山線 (9)
磐越西線(非電化区間) (379)
水戸線 (1)
真岡鉄道 (384)
烏山線 (4)
上越線 (45)
磐越西線(電化区間) (32)
山口線 (6)
秩父鉄道 (106)
C62ニセコ (25)
水郡線 (27)
大井川鉄道 (26)
八高線 (2)
小海線 (2)
現役蒸気機関車 北海道 (94)
現役蒸気機関車 本州 (33)
現役蒸気機関車 その他 (9)
蒸気機関車イベント (8)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR