蒸機感写で鉄道楽

蒸気機関車の魅力に誘われて撮り綴った写真集と備忘録

神秘的な只見川

20160528会津高田01
2016 May 28 只見線 会津高田ー根岸

20160528会津高田02
2016 May 28 只見線 会津高田ー根岸

20160528会津高田04
2016 May 28 只見線 会津高田ー根岸

20160528会津坂下
2016 May 28 只見線 会津坂下ー塔寺

20160528会津宮下01
2016 May 28 只見線 会津宮下ー早戸

20160528会津宮下02
2016 May 28 只見線 会津宮下ー早戸

20160528会津水沼
2016 May 28 只見線 会津水沼ー早戸

20160528会津桧原
2016 May 28 只見線 会津西方ー会津桧原

 SL只見線新緑号の営業運転がこの日から2日間の予定で行われます。霞む会津盆地を蓋沼公園付近の俯瞰撮影からスタートしました。視界は開けず試運転を含め3日目のこの朝もただただシャッターボタンを押すだけで、虚無感を味わうだけでした。とぼとぼと坂を下り会津坂下のルピナスを目指します。試運転から3回目の訪問ですが流石に花の色も鮮やかさを失いかけています。先着している皆様の隙間から流し撮りでパチリです。
 次は会津宮下第3橋梁の川辺の見上げポイントに車を進めます。この日は25日の試運転の時に、Mさんが見つけたキャパ2人のポイントからの撮影です。水際に降りる最後の20mは急傾斜の崖です。最大の注意を払って草木や蔓にしがみ付きながら下りていきます。眼前に広がる光景はそれは素晴らしいもので、ラッキーにも水鏡状態であり景色の良さが増幅されます。二日前に遭遇した熊のことは一瞬忘れることができました。
 上り列車の始まりは、会津水沼付近の桐の林の中の鉄橋狙いです。TさんとOさんにご案内いただきました。尾根伝いの斜面には既に10本ほどの三脚が立っていました。気温も上がり早朝早出の疲れも出てきています。マッタリ休息を取るうちに青空と新緑に興味を唆られてきました。駐車した車の脇から魚眼レンズでパチリ。煙と列車の間にトゲトゲの太陽が入り面白い画がゲットできました。
 会津桧原のトンネル飛び出しは、いつか撮ってみようと秘めたポイントですが中々縁がなく今回が初めてでした。

 *この後回復している天気を信じて磐越西線のばんえつ物語号の撮影に移動しました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ SL・蒸気機関車へ
にほんブログ村

ご訪問いただきありがとうございます。
お帰りの際はワンクリックを是非!
スポンサーサイト
  1. 2017/03/08(水) 22:53:09|
  2. 只見線
  3. | コメント:0
<<早出川の輝き | ホーム | 第3橋梁熊とニアミス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鉄道楽の絆

Author:鉄道楽の絆
少年時代の夏休み、初めて行った東北旅行。
オリンパストリップを片手に車窓から見える蒸気機関車を撮ったのが始まりで、それから既に40数年が経ってしまいました。
脳裏に焼きついた蒸気機関車の衝撃的な印象を、ファインダーを通して残しつつ、撮影地で出会う郷土の酒、料理、温泉他を楽しみながら、鉄道楽を謳歌したいと思っています。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
'15 C61ばんえつ物語号 (89)
'15 SL福が満開ふくしま号 (21)
きかんしゃトーマス (20)
箱根登山鉄道 (1)
富士急行線 (1)
成田ゆめ牧場まきば線 (9)
小湊鉄道・いすみ鉄道 (10)
わたらせ渓谷鐵道 (11)
赤沢森林鉄道 (10)
東武鉄道 (7)
釜石線 (17)
磐越東線 (1)
陸羽東線 (3)
旧日中線 (2)
会津鉄道 (16)
只見線 (91)
飯山線 (9)
磐越西線(非電化区間) (334)
水戸線 (1)
真岡鉄道 (380)
烏山線 (4)
上越線 (44)
磐越西線(電化区間) (32)
山口線 (6)
秩父鉄道 (106)
C62ニセコ (25)
水郡線 (27)
大井川鉄道 (26)
八高線 (2)
小海線 (2)
現役蒸気機関車 北海道 (94)
現役蒸気機関車 本州 (33)
現役蒸気機関車 その他 (9)
蒸気機関車イベント (8)

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR